環境と人への配慮

環境と人への配慮

印刷する

国際線旅客ターミナルは、空港だけでなく、周りの環境にも配慮した「エコエアポート」としてオープンしました。大気、騒音、振動、水、土壌、廃棄物、エネルギー、自然環境について対策を行い、CO2の排出量を抑えます。

a 供給処理施設棟 b ターミナルビル/駐車場 c 敷地外環境
  • 高効率機器の採用
  • BEMSによる運営
  • 排水の再利用
  • 地中熱・中水熱利用
  • 水蓄熱
  • ガスコージェネレーション
  • 雨水利用
  • 太陽光発電(メガソーラ―)
  • 建物負荷の軽減
  • トップライト自然採光
  • 居住域空調
  • 自然換気システム
  • インフラ抑制
  • エコマテリアル
  • SOx、NOx抑制
  • 緑のネットワーク
  • オゾン層破壊係数“0”

地中熱を冷暖房に変えるヒートポンプ

建物の基礎を支える杭を利用し、自然冷媒のヒートポンプにより地中熱を回収。冷暖房に利用しています。大気中への排熱がない、環境に配慮した冷暖房方式です。

ヒートポンプ図

発電と同時に廃熱も有効活用

コージェネレーションを導入し、導入エネルギーを有効利用します。ガスエンジンで発電した電気はターミナルの照明等に、発電した際に得られる廃熱は、ターミナルの冷暖房・給湯に有効利用します。

メガソーラ―の実現

サテライト部分の屋根には全体的に太陽光パネルを設定し、ターミナル全体としてメガソーラ
(約1,000Kw)を実現しました。



ユニバーサルデザインへの取り組み

ユニバーサルデザインの考え方に基づき、すべてのお客さまに安心してご利用いただける「より優しい」ターミナルづくりに取り組んでおります。 ユニバーサルデザインの推進においては、有識者や多様な障がい者(車いす使用者、肢体不自由者、全盲、弱視者、聴覚障がい者等)および関係事業者(航空会社、鉄道事業者等)を含めた様々な利用者の参加する「ユニバーサルデザイン検討委員会」を開催しました。また、検討委員会の下に、有識者や障がい者による「ワークショップ」を設置し、実物・実地での検証と意見聴取、改善策の協議を行い、施工・運営計画へ反映しました。

搭乗橋にもバリアフリーを

これまでの旅客機とターミナルを結ぶ搭乗橋には、通路に段差がありましたが、国際線旅客ターミナルでは、世界で初めて段差をなくした「ステップレス搭乗橋」を導入しました。通路がより広く、フラットになったため、足が不自由なお客さまや車いす使用のお客さまにもスムーズでストレスなく乗り降りしていただけます。

搭乗橋のバリアフリー

トイレ・多機能トイレ

一般トイレは、手動車いす使用のお客さまやスーツケースをお持ちのお客さまもご利用いただけるスペースを確保しています。また、すべてのトイレに1〜2ヶ所の多機能トイレを併設しています。車いす使用のお客さま、ご高齢のお客さま、オストメイトのお客さま、乳幼児連れのお客さまなどの様々なお客さまにご利用いただけるトイレです。充分なスペースで機能的な機器配置をしています。

トイレ・多機能トイレ

介助サービス・統一規格の車いす

お身体が不自由なお客様、ご高齢のお客さまに介助サービスを実施いたします。当日の受付に加え、事前のご予約(電話・FAX・ホームページ)も受け付けます。航空機内のお座席までご利用いただける統一規格の車いすをターミナル全域で導入しました。

介助サービス・統一規格の車いす

乗用カート

出発コンコース・到着コンコースで乗用カートによる送迎サービスを行います。お身体が不自由なお客様やご高齢のお客様、小さなお子様連れのお客様にもスムーズでストレスなく移動することができます。

乗用カート

コミュニケーション支援ボード・筆談ボード

耳や言葉の不自由な方とのコミュニケーションツールとして、各案内カウンターには、筆談ボードや羽田空港オリジナルのコミュニケーション支援ボードを設置しました。

コミュニケーション支援ボード・筆談ボード

聴覚ボタン

非常時にボタンを押すことで、エレベーター内に聴覚障がい者の存在を外部に知らせることができるよう既存の非常ボタンに加えて「聴覚ボタン」を設置しました。

聴覚ボタン

フライトインフォメーションボード

UDフォントを採用、文字サイズも従来の空港のものより大きくし、背景色とのコントラストをつける工夫を行い、より多くの方に視認・判読しやすいものとしました。

フライトインフォメーションボード

補助犬トイレ

日本で初めて、ターミナル内1階(屋内)に補助犬(盲導犬、聴導犬、介助犬)専用のトイレを設置しました。

補助犬トイレ

環境と人への配慮

環境負荷低減の取り組み

ユニバーサルデザインへの取り組み

空港施設のご案内

羽田空港国際線旅客ターミナル
羽田空港ターミナル BIGBIRD

当サイトでは一部PDF形式のファイルを使用しています。この形式をご覧いただくためには、Adobe社の提供するAdobe Reader(無料)が必要になります。

Get Adobe Reader